オンガクスブログ

洋裁といろいろ from Kobe!!

できました@過程 / シャツリメイクワンピース

#Ongakus

当ブログ、毎週日曜更新…を目指してみているのですが、
なかなか思うようにいかず
ちょっと肩の力を抜いて今まで通り合間合間にランダム更新もありだよねとぼちぼち書き出しているなうです



それで
すでに完成していて以前からご紹介したいと思っていた「シャツリメイク」
すでにInstagram等ではご紹介済みなのですが、
あらためて過程含めた記事を書きたいと思います



・4月下旬

肩にタックを取り、肩幅を狭めて着ていたXLサイズのメンズシャツ。
こちらをベースに組み合わせる布を選びます。今回は手持ちのストライプのコットンと薄手オックスフォードにしました。

・布を水通し(地直し)。

・各所サイズを測ったり、寸法を測ったり計算したり。

・今回は直断ちで。
スカート部分の型紙を作らず、とこれがマズかった
結局、後々切りじつけで印をつけ直すことに。


デザイン画(絵の上手下手は別として)、とても役立ちました
アシンメトリー(左右非対称)なデザイン、あっちがこっちだっけ?
「どっちだっけ?」は画を見れば確認できるという

・6月下旬

休み休み休み休み…と延々休んでいるようですがぼちぼちと進めて、ようやく仮縫い。自分で着てボディに着せてと一人でやってました。


前述の切りじつけ。
制作が長期間に渡ることとなり、チャコでつけた印(線)が薄くなったり消えたりしてしまったんですよね(泣)印つけの大事さをあらためて実感することに。

・7月下旬

仮縫いを終え、本裁断。
多すぎる縫い代を適切な量に裁断したり、前立てに貼る接着芯(画像)も選びます。久方ぶりの服づくり。(どっちにしようかなぁ)微妙な厚みを手触りと感覚で嗅ぎ分けます。

・8月初旬

左上:裾のカーブは、縫い代(見えない部分のみ)にギャザーを寄せ、厚紙で作った型紙を利用してアイロンをかけると綺麗に仕上がるなど方法があるのですが、ちょっと横着して縫い代を表側から、ぐし縫いでギャザーを寄せ、アイロンで形づくりました。
右上:スカート脇などはピン=待ち針を打っただけで本縫い=ミシン縫いしていましたが、ウエストラインはギャザーが寄っていることもあり、しつけ縫いしてから本縫いしました。
左下:ミシンでボタンホールを作製。リッパーで穴を開けます。このとき切り込み過ぎないように、ピンをストッパー代わりに。
右下:ボタン付け。うちのミシンでもできるようなのですが(やったことない)手縫いで付けました。



・8月半ば
完成!

と、まぁ振り返ると4か月くらいかかってました
着用画像等含む、完成の様子はまた長くなりそうなので^^;次の記事で。

また、リアルタイムで制作過程を記していたTumblr(下記)も、
よければ併せてご覧ください
オンガクスDIY:Archive - 2017年5・7・8月

オンガクスのギャラリー - ハンドメイド通販・販売のCreema

 アユミ


手芸・ハンドクラフトランキング
ブログランキング・にほんブログ村へ